節約してFX資金へ…資産をふやすぞ!
生活費を節約してFX資金へ!個人資産をふやすぞ!


最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家庭でできる電気の買取について
うちの実家もオール電化にしたいようです。

オール電化と太陽光発電をダブルで導入している家庭だと、
現在1kwあたり48円で買い取ってもらえています。
うちは6.125kw分ソーラーパネルをのせているので、
けっこうな額になります。
ただ、夏の強い光線でパワーが落ちるので、主に稼げる
(といっては語弊がありますが)のは、春と秋となります。

夏の電気代は気になるトピックのひとつです。

たいてい、5kw以上のパネルをのせればけっこう元が
取れると聞きます。
これを機に、エコへの貢献も兼ねて、
太陽光発電の導入を検討されてみてはいかがでしょうか?

直嶋正行経済産業相は20の閣議後会見で、
太陽光など再生可能エネルギーによる電気の買い取りを
電力会社に義務づける「全量固定価格買い取り制度」について、
23日に制度の基本的な枠組みをとりまとめることを
明らかにしたそうです。

看護師の求人によると病院の電力消費量もすごいとか。

太陽光発電の全量買い取り制度、23日に枠組み 経産相が表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100720-00000551-san-soci

これまで電力会社は余剰電力を買い取ってきたが、
全量の買い取りを義務化することで普及を促進、ただ、
割高な再生可能エネルギーの買い取りコストは電気料金に
上乗せされるため、直嶋経産相は「幅広く国民の
ご理解を得られる内容にしなければ」と強調したとのこと。
太陽光発電システムを導入した我が家にとってはうれしいニュースです。
まだ全量買取が決定したわけではないですけどね。

家電では最近気になるものでクーラーですかね。

電気の買取より、取り付けの費用も補助してほしいですね。
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。