節約してFX資金へ…資産をふやすぞ!
生活費を節約してFX資金へ!個人資産をふやすぞ!


最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本もついに大麻大国欧米化の道を歩むのか
一度はやってはみたいけど、怖いからやめときます。

15歳以上で大麻の使用経験がある人の割合が平成17年は1・3%となり、
10年間で2・6倍に上昇したことが11日、
5千人を対象に厚生労働省研究班が実施した全国調査で分かったそうです。

欧米では薬物乱用の大半が大麻とされる一方、
日本ではシンナーなどの有機溶剤が多いのが特徴でしたが、
17年の調査では大麻と有機溶剤の経験割合がほぼ同水準になったとのこと。
研究班は「国内の薬物乱用状況が欧米型に変化してきた可能性がある」
と指摘しているとか。

17年調査では、違法薬物を使ったことがある割合を示す「生涯経験率」が
有機溶剤1・5%、大麻1・3%、覚醒剤0・3%。使用を誘われたことが
あるかどうかの「生涯被誘惑率」は有機溶剤3・1%、大麻2・4%、
覚醒剤1・0%だったそうです。
わたしは、幸い経験したことも誘惑されたこともありません。

ここ最近、連日のように大麻の話題がありますね。
大麻ってマリファナのことですが、マリファナと聞くと軽く、
大麻と聞くと重いイメージがあります。
マリファナって独特な香りがするらしいですね。
その香りで吸っている人が近くにいたら、すぐにわかるという話も聞きます。

大麻は体に無害って話がありますが、脳に何らかの影響があるらしいですよ。
特に若いうちから使用していると、ダメージが大きいとか。


大麻経験、10年で2・6倍 厚労省研究班調査 薬物乱用、欧米型に
スポンサーサイト

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。