節約してFX資金へ…資産をふやすぞ!
生活費を節約してFX資金へ!個人資産をふやすぞ!


最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


忌野清志郎の一周忌だったみたい
もう1年もたったのですね。

その文字自体も清志郎さんが生前に残した署名をそのまま彫りこんでいるそうで、
お墓を訪れるだけで清志郎さんの面影が浮かんできそうな場所だと思いました。

墓前に御祈りに来たファンの人は事あるごとに“もう清志郎さんはいない”と
思い知らされると言っていました。
まるで肉親を失ったかのような不快悲しみも、
どれだけ清志郎さんが影響力をもったロッカーだったのかを
示しているようで、本当にスゴイ人だったのだと思い知らされます。

ライブの前には焼肉を予約したそうです。


忌野清志郎さんのお墓が東京都八王子市初沢町にある高尾霊園高乗寺に
建立されたそうです。

忌野さんは昨年5月にがん性リンパ管症で亡くなってしまいました。
あれからちょうど1年経ち、一周忌となる2日には熱心なファンが
墓前に詰めかけて“ロックの神様”を偲んだそうです。


ウサギに自転車…お墓も“らしく”清志郎さん一周忌
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100503-00000045-spn-ent

清志郎さんは生前無宗教だったらしく、
宗派にとらわれないロックなお墓が出来上がったそうです。
日本では見る事のないレンガの囲いで囲われたお墓は、
切り出し加工をしていない天然の御影石で作られており、
清志郎さんが愛したイギリスのロックバンド「ザ・ビートルズ」の
名曲である「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」の
題材になった建物の雰囲気をコンセプトに作られているそうです。

その為周囲のお墓とは違った雰囲気を醸し出している清志郎さんのお墓ですが、
墓石にも本名の栗原清志ではなく、「忌野清志郎」という字が
刻まれているそうです。

来週のお勧め参考掃除機ランキング


若くしてなくなったので、残念です。
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。