節約してFX資金へ…資産をふやすぞ!
生活費を節約してFX資金へ!個人資産をふやすぞ!


最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大統領のお隣はかなりな価格で販売されていますね。
どうしようもない金額ですね。

アメリカの第44代大統領のオバマ氏の邸宅のお隣の土地が
このほど売りに出されている事が分かりました。

あのオバマさんも焼肉通販とかするかな。

と、ここまで聞くと普通の事なのにどうしてニュースになるのか疑問に思ったのですが
お隣が大統領のおうちだという事で130万ドルで売りに出された、
というのがニュースなのですね。

売りに出された130万ドルという価格は約1億1700万円という破格な金額で、
購入した時の約倍の価格で売り出しているそうです。

そんな凄い価格だったらジェルパッドが何個買えるのでしょうか。

所有者は当初家を建てる為に2008年3月に
67万5000ドル(約6100万円)で購入した土地だそうです。
それがお隣がアメリカの大統領になったものですから、
プレミアをつけてほぼ倍の価格で売り出したというわけです。
いかにもアメリカらしいですよね。

オバマ家隣の土地売り出し=購入額のほぼ倍-米
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091102-00000031-jij-int

純粋にその土地を気に行って購入したいと申し出る人がいるとは思えないのですよね。
大統領の就任期間中は日本でいう「官邸」に住まわれるとおもいますから、
隣人としてのお付き合いは大統領の職を辞した時以降ということになります。
それでも元大統領として有名な人の隣に住むというのは自慢になる事なのでしょうか?

参考:電子タバコ

混乱を避ける為にもいっそのことアメリカが購入すればいいのに、なんて
能天気な事を思ったりしました。

安全のためなのかもしれませんね。

スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。